ジョイナスブログⅡ

アニメ、競馬など

競馬

細江純子とわたし・2017

はじめに 2017年のはじめ、私はあることを決意した。ホースコラボレーター*1の細江純子氏がアサヒ芸能に連載しているコラムに対する論評を毎月ブログに掲載しよう、と*2。 ところが残念なことに、私はその試みをわずか4か月で挫折してしまった。私が勝手に…

9位 マイネヴィータの15

馬名:ヴィオトポス 生産:ビッグレッドF 馬主:ラフィアン 調教師:田村康仁・美浦 db.netkeiba.com 総帥のラッパは信じられなくても、「2歳戦のラフィアン」の看板は信じるに値する。開幕週の東京1400新馬戦は過去2年でペルソナリテ、マイネルバールマンとサラ…

10位 ジャジャマーチャンの15

馬名:トゥラヴェスーラ 生産:社台ファーム 馬主:吉田照哉 調教師:高橋康之・栗東 db.netkeiba.com 本馬の配合の最高の見どころはダイナサッシュ≒アドマイヤマカディ4×3のニアリークロス。 ダイナサッシュ、アドマイヤマカディはノーザンテースト、プリンスリ…

11位 ミゼリコルデの15

馬名未定 生産:追分ファーム 父オルフェーヴル 母父フェスリエフ db.netkeiba.com オルフェーヴルの母母エレクトロアートはヌレイエフとノーザンダンサー、Lady Angela、Hyperion、Thong=Lt.Stevensが共通する。両者はほぼ同血(=ニアリー)といっていい。 ┌〇…

12位 イチゴイチエの15

馬名:ハヤブサレジェンド 生産:グランド牧場 馬主:武田修 調教師:伊藤圭三・美浦 父ヘニーヒューズ 母父マンハッタンカフェ db.netkeiba.com すでに調教である程度の時計を出していて、なおかつ血統が面白かったので指名。 牝系はいわゆるドイツのSライン。…

13位 フィールザビュウの15

馬名:フィールザファラオ 生産:平岡牧場 馬主:櫻井正 父ブラックタイド 母父Distant View db.netkeiba.com キタサンブラックの配合について考察するために、ブラックタイド産駒の配合を研究していた過程で見つけたのがこの馬。 母フィールザビュウは現役時に…

アサヒ芸能・細江純子コラム 2017-4

ヤマカツエースはここがチャンス! …G1大阪杯 本命ヤマカツエース asageifuzoku.com 純子が書店で「夫のちんぽが入らない」というタイトルの本を発見するという内容。 www.fusosha.co.jp 当該の本を私は読んでないが、どうやら性行為ができない夫婦の話のよ…

16-17 POG指名を振り返る②

6位 カデナ 6戦3勝 主な勝ち鞍:弥生賞 db.netkeiba.com 各種POG本のノースヒルズ特集では地味な扱いだったが大当たり。胴詰まり気味の体型、かつスズカコーズウェイの半弟という血統背景だったので、「NHKマイル路線かなあ…」と思って指名したら、いい意味…

16-17 POG指名を振り返る①

1位 ヴィニー 3戦1勝 主な勝ち鞍:3歳未勝利 db.netkeiba.com ラヴィエベールの全妹。母がThe Minstrel≒Nijinsky3x3。ニジンスキーをいじった配合がラキシスを彷彿とさせ、かつ馬格もあったのでオークス狙いで1位指名したものの撃沈。なんとか未勝利脱出して…

アサヒ芸能・細江純子コラム 2017-3

卒乳しても息子は乳搾りで大喜び! …G3チューリップ賞 注目馬リスグラシュー、ミリッサ、ソウルスターリング asageifuzoku.com 私は毎週金曜に更新される「[ホソジュン(細江純子)の競馬予想ブログ]ホソジュンの舞台裏届けます!」を毎度楽しみにしている。純…

アサヒ芸能・細江純子コラム 2017-2

初バラエティ番組で頭がカチコチに‥‥ …G3きさらぎ賞 ◎サトノアーサー asageifuzoku.com これまでアサ芸コラム内で競馬サークルで全く女扱いされなかったということを自虐し続けてきた純子。確かに細江純子はチヤホヤされるような美人ではない。しかし男性が…

アサヒ芸能・細江純子コラム 2017-1

「適性距離はマイル!エアスピネル本命」…G3京都金杯 ◎エアスピネル asageifuzoku.com 左の鼻から鼻水を出す母親と、パンツの左側からオチンチンを出す息子の対比ではじまった2017年。流れ出ていく鼻水と欲求不満故の"渇き"が結び付く流れには、"下品さ"を"…

細江純子オブザイヤー2016②

細江純子オブザイヤー①の続きです。 特別賞 「2走前の内容を評価ゼーヴィント本命!」…G3ラジオ日経賞 asageifuzoku.com 番組収録前の打ち合わせで、井崎先生がフッてこないから、自ら「私はサセコですが、何か?」と切り出す純子。 「バージンからバーゲン…

細江純子オブザイヤー2016①

本記事は元祖女性騎手でホースコラボレーターの細江純子氏がアサヒ芸能で連載中のコラム「ホソジュンの舞台裏届けます!」の2016年度公開分から、選りすぐりの優秀作品を紹介しようというものである。 「ホソジュンの舞台裏届けます!」はアサ芸本誌のみなら…

POGドラフト指名馬 10位 グローバルピースの14

10位 グローバルピースの14 馬名不明 父クロフネ 高野厩舎 db.netkeiba.com 牝馬3頭目の指名。 言わずと知れたG1馬ホエールキャプチャの全妹。 母グローバルピースの母父Nashwanの母Height of Fashionはディープインパクトの母母Burghclereの全妹。 ここにサ…

POGドラフト指名馬 9位 カメリアローズの14

9位 カメリアローズの14 馬名フリーダムベル 父ヴィクトワールピサ 池添学厩舎 db.netkeiba.com 半兄フェザリータッチにつづいて2年連続のカメリアローズ産駒指名。 カメリアローズはどことなくウインドインハーヘアを思わせる配合で前から気になっている。…

POGドラフト指名馬 8位 ラスティングソングの14

8位 ラスティングソングの14 馬名インヴィクタ 父ハービンジャー 友道厩舎 db.netkeiba.com クイーンズベスト(父ワークフォース)の半弟。ヴィルシーナ、シュヴァルグランの従弟。つまるはなしがBallade牝系。 db.netkeiba.com 半姉クイーンズベストは8戦し、…

POGドラフト指名馬 7位 タンザナイトの14

7位 タンザナイトの14 馬名ダンビュライト 父ルーラーシップ 音無厩舎 db.netkeiba.com ルーラーシップはノーザンダンサーの5・5・7×4。 それなら配合相手はノーザンダンサーの血量が薄い、もしくはノーザンダンサーの血を全く引いてない馬がいいんじゃない…

POGドラフト指名馬 6位 フレンチリヴィエラの14

6位 フレンチリヴィエラの14 馬名カデナ 父ディープインパクト 中竹厩舎 db.netkeiba.com 2頭目のディープ×母父フレンチ。2位のアドマイヤラッシュはディープ×クロフネだから3頭も母系にフレンチデピュティを引くディープ産駒を指名したこととなる。別にデ…

POGドラフト指名馬 5位 ロリーフォードリーの14

5位 ロリーフォードリーの14 馬名オーシャンセブン 父ディープインパクト 中内田厩舎 db.netkeiba.com 「6位までディープ産駒を獲っていいよ」というルールだったからお言葉に甘えて獲った馬。さすがにここまでくると目ぼしいディープは獲りつくされていたが…

POGドラフト指名馬 4位 ティックルピンクの14

4位 ティックルピンクの14 馬名アンジュデジール 父ディープインパクト 昆厩舎 db.netkeiba.com マカヒキダービー制覇で血統に疎い人にすら広まった感のあるディープインパクト×フレンチデピュティのニックス。アンジュデジールは母方にフレンチデピュティ、…

POGドラフト指名馬 3位 レージュダムールの14

3位 レージュダムールの14 馬名レッドヴィクター 父ディープインパクト 藤沢厩舎 db.netkeiba.com 超良血馬なのだがカズオとファンタスト育成が嫌われたか満口にならず募集終了というなんだかなあ…と言いたくなる馬。 「今年は東サラを指名するのはやめよう…

POGドラフト指名馬 2位 アドマイヤマリンの14

2位 アドマイヤマリンの14 馬名アドマイヤラッシュ 父ディープインパクト 友道厩舎 db.netkeiba.com 「ノーザンF産のディープインパクト産駒を絶対獲ろう」という気持ちで挑んだ2巡目。 アドマイヤスター、アドマイヤダイオウの全弟。上2頭の同時期と比べて…

POGドラフト指名馬 1位 コケレールの14

1位 コケレールの14 父ディープインパクト 池江厩舎 db.netkeiba.com 馬主はリアル武豊優先主義のキーファーズ松島氏。セレクトセール落札価格は1億4580万円。ユタカと縁の深い松永・小崎厩舎に馬を預けていた松島氏が池江厩舎(ユタカと縁が深くないことはな…

キズナ引退

2年前、キズナが勝ったダービーを僕は見に行った。 その日の目当てはキズナでも、エピファネイアでも、ロゴタイプでもなく共同通信杯のパドックで一目ぼれしたメイケイペガスター。 キズナは毎日杯、京都新聞杯で見せた末脚は認めるものの、「前が残る府中で…

トーセンファントム産駒について考えた

トーセンファントム産駒の初年度(2012)産駒の勝ち上がりはダート未勝利戦で勝ち上がったトーセンラムセスだけ。 しかし2013年産駒は今日(9/19)までに3頭の勝ち上がり。3頭すべて芝での勝ち上がりで、果てにはOPまで勝つ馬まで現れた。 そんな"プチ"ブレイク…

ロードクエスト、アルマワイオリにあってウインマーレライにないもの(続 マツリダゴッホの配合論)

それはノーザンダンサーのクロスだ。ここで注目したいのがノーザンダンサーの父母Lady Angelaで、Hyperion×Abbots Trace(父Tracery)という血統構成。これと似た血統構成なのがGraustarkの母父Alibhaiで、Hyperion×Traceryという組み合わせ。このLady Angela≒…

マツリダゴッホ産駒の配合研究

五月七日くみんブログはアニメの感想・考察をメインコンテンツに掲げている。しかし、今期は考察したい、熱く感想を書きとめたいと思えるアニメがない。「どうすりゃいいんだ…」ちんぽジョイナスは悔し涙を流し続けた。流れた涙は蒸発し、上昇気流に乗って空…