ジョイナスブログⅡ

アサヒ芸能で連載中の「ホソジュンのアソコだけの話」の感想・二次創作等を掲載するブログです。

16-17 POG指名を振り返る②

6位 カデナ 6戦3勝 主な勝ち鞍:弥生賞 db.netkeiba.com 各種POG本のノースヒルズ特集では地味な扱いだったが大当たり。胴詰まり気味の体型、かつスズカコーズウェイの半弟という血統背景だったので、「NHKマイル路線かなあ…」と思って指名したら、いい意味…

16-17 POG指名を振り返る①

1位 ヴィニー 3戦1勝 主な勝ち鞍:3歳未勝利 db.netkeiba.com ラヴィエベールの全妹。母がThe Minstrel≒Nijinsky3x3。ニジンスキーをいじった配合がラキシスを彷彿とさせ、かつ馬格もあったのでオークス狙いで1位指名したものの撃沈。なんとか未勝利脱出して…

アサヒ芸能・細江純子コラム 2017-3

卒乳しても息子は乳搾りで大喜び! …G3チューリップ賞 注目馬リスグラシュー、ミリッサ、ソウルスターリング asageifuzoku.com 私は毎週金曜に更新される「[ホソジュン(細江純子)の競馬予想ブログ]ホソジュンの舞台裏届けます!」を毎度楽しみにしている。純…

アサヒ芸能・細江純子コラム 2017-2

初バラエティ番組で頭がカチコチに‥‥ …G3きさらぎ賞 ◎サトノアーサー asageifuzoku.com これまでアサ芸コラム内で競馬サークルで全く女扱いされなかったということを自虐し続けてきた純子。確かに細江純子はチヤホヤされるような美人ではない。しかし男性が…

アサヒ芸能・細江純子コラム 2017-1

「適性距離はマイル!エアスピネル本命」…G3京都金杯 ◎エアスピネル asageifuzoku.com 左の鼻から鼻水を出す母親と、パンツの左側からオチンチンを出す息子の対比ではじまった2017年。流れ出ていく鼻水と欲求不満故の"渇き"が結び付く流れには、"下品さ"を"…

細江純子オブザイヤー2016②

細江純子オブザイヤー①の続きです。 特別賞 「2走前の内容を評価ゼーヴィント本命!」…G3ラジオ日経賞 asageifuzoku.com 番組収録前の打ち合わせで、井崎先生がフッてこないから、自ら「私はサセコですが、何か?」と切り出す純子。 「バージンからバーゲン…

細江純子オブザイヤー2016①

本記事は元祖女性騎手でホースコラボレーターの細江純子氏がアサヒ芸能で連載中のコラム「ホソジュンの舞台裏届けます!」の2016年度公開分から、選りすぐりの優秀作品を紹介しようというものである。 「ホソジュンの舞台裏届けます!」はアサ芸本誌のみなら…

リンネ・ベルリネッタの解放

リンネ・ベルリネッタというキャラクターを見ていると、あるキャラクターのことを思い出さずにはいられない。『ViVid Strike!』の西村純二監督が手がけた『true tears』のヒロイン石動乃絵のことだ。 リンネと乃絵の立ち位置は似ている。リンネは養祖父を、…

ウイニング競馬MC鷲見玲奈という名の"少女"

『Simoun』というアニメが今から10年前に放送されていた。 『Simoun』はシムーンというアンモナイトのような形状の飛行艇を操る巫女たちの物語。このアニメの世界では人間はなんと全て女として生まれる。そして彼女たちは17歳になると性別を選択するのだ。 …

ちんぽジョイナスと土曜日のたわわ

2016年、もはや胸の大きい女なんて珍しくない。街を歩けば巨乳の女とすれ違う。名古屋でなら5分に1回、豊橋でなら20分に1回くらいの頻度だ。それなのに我々はたわわに揺れる果実たちに触れることはできない。触れるどころか、心行くまま凝視することすら憚ら…

映像と音声が見せる<別の世界> ~やっぱり僕らには難しいよグラスリップ~

「映像」と「声」の出会い alternative991.hatenablog.jp 閃光から一定のタイムラグを経て、音が炸裂する。これが我々の知る花火だ。しかしアニメの世界では、閃光と同時に音が鳴り響く。おもしろいことに我々はそのことを何ら違和感なく受け入れている。余…

GJ部/GJ部@ 雑感

空間と時間の有限性 「GJ部」ではGJ部と*1は空間と時間の有限性の関連が描かれている。 「GJ部」では部室で文化祭の準備する様子は描かれても肝心の文化祭の様子は描かれないように、部室の外で部活動に及ぶシーンは意図的にカットされている。またプールに…

石動乃絵の「孤立」と「帰還」

石動乃絵の「宗教」 仲上眞一郎と石動乃絵が初めて出会ったとき、乃絵は赤い木の実を取ろうと木に登っていた。赤い実は"天空の食事"で、これから気高く"飛ぶ"ものたちが口にするものだ。乃絵は"天空の食事"をニワトリの雷轟丸に与え、彼の涙をもらうという。…

グラスリップにおける「海」と「山」について

グラスリップでは「海」と「山」の対比、対立が作中見え隠れしている。 一番象徴的なのが7話で深水透子が沖倉駆が転落する"未来のかけら"を見る場面だ。 "未来のかけら"を未来予知だと信じ込んでいた透子は、落下する駆のイメージを見て「高いところは危険だ…

「夏に水炊き…最高」と微笑むグラスリップの母親について / グラスリップ考察小ネタ

飛び回るニワトリのジョナサンと彼に翻弄される深水透子の姿を見て、母・深水真理は夕飯に水炊きを作ることを思いつく。 しかし真理はシチューが食べたいという透子の提案を「暑いから」という理由で却下している。グラスリップは夏が舞台のアニメ。「暑いか…

POGドラフト指名馬 10位 グローバルピースの14

10位 グローバルピースの14 馬名不明 父クロフネ 高野厩舎 db.netkeiba.com 牝馬3頭目の指名。 言わずと知れたG1馬ホエールキャプチャの全妹。 母グローバルピースの母父Nashwanの母Height of Fashionはディープインパクトの母母Burghclereの全妹。 ここにサ…

POGドラフト指名馬 9位 カメリアローズの14

9位 カメリアローズの14 馬名フリーダムベル 父ヴィクトワールピサ 池添学厩舎 db.netkeiba.com 半兄フェザリータッチにつづいて2年連続のカメリアローズ産駒指名。 カメリアローズはどことなくウインドインハーヘアを思わせる配合で前から気になっている。…

POGドラフト指名馬 8位 ラスティングソングの14

8位 ラスティングソングの14 馬名インヴィクタ 父ハービンジャー 友道厩舎 db.netkeiba.com クイーンズベスト(父ワークフォース)の半弟。ヴィルシーナ、シュヴァルグランの従弟。つまるはなしがBallade牝系。 db.netkeiba.com 半姉クイーンズベストは8戦し、…

POGドラフト指名馬 7位 タンザナイトの14

7位 タンザナイトの14 馬名ダンビュライト 父ルーラーシップ 音無厩舎 db.netkeiba.com ルーラーシップはノーザンダンサーの5・5・7×4。 それなら配合相手はノーザンダンサーの血量が薄い、もしくはノーザンダンサーの血を全く引いてない馬がいいんじゃない…

POGドラフト指名馬 6位 フレンチリヴィエラの14

6位 フレンチリヴィエラの14 馬名カデナ 父ディープインパクト 中竹厩舎 db.netkeiba.com 2頭目のディープ×母父フレンチ。2位のアドマイヤラッシュはディープ×クロフネだから3頭も母系にフレンチデピュティを引くディープ産駒を指名したこととなる。別にデ…

POGドラフト指名馬 5位 ロリーフォードリーの14

5位 ロリーフォードリーの14 馬名オーシャンセブン 父ディープインパクト 中内田厩舎 db.netkeiba.com 「6位までディープ産駒を獲っていいよ」というルールだったからお言葉に甘えて獲った馬。さすがにここまでくると目ぼしいディープは獲りつくされていたが…

POGドラフト指名馬 4位 ティックルピンクの14

4位 ティックルピンクの14 馬名アンジュデジール 父ディープインパクト 昆厩舎 db.netkeiba.com マカヒキダービー制覇で血統に疎い人にすら広まった感のあるディープインパクト×フレンチデピュティのニックス。アンジュデジールは母方にフレンチデピュティ、…

POGドラフト指名馬 3位 レージュダムールの14

3位 レージュダムールの14 馬名レッドヴィクター 父ディープインパクト 藤沢厩舎 db.netkeiba.com 超良血馬なのだがカズオとファンタスト育成が嫌われたか満口にならず募集終了というなんだかなあ…と言いたくなる馬。 「今年は東サラを指名するのはやめよう…

POGドラフト指名馬 2位 アドマイヤマリンの14

2位 アドマイヤマリンの14 馬名アドマイヤラッシュ 父ディープインパクト 友道厩舎 db.netkeiba.com 「ノーザンF産のディープインパクト産駒を絶対獲ろう」という気持ちで挑んだ2巡目。 アドマイヤスター、アドマイヤダイオウの全弟。上2頭の同時期と比べて…

POGドラフト指名馬 1位 コケレールの14

1位 コケレールの14 父ディープインパクト 池江厩舎 db.netkeiba.com 馬主はリアル武豊優先主義のキーファーズ松島氏。セレクトセール落札価格は1億4580万円。ユタカと縁の深い松永・小崎厩舎に馬を預けていた松島氏が池江厩舎(ユタカと縁が深くないことはな…

高木「おちんちんジョイナス!ファンと共に!」 から4年

www.logsoku.com ちょうど明日で4年になる。 抜群の成績を残した落合博満監督が解任され、後任に高木守道氏が就任。高木守道氏の采配・言動は余りにも向こう見ずで、自分を含めた多くのドラゴンズファンが困惑していた。憎悪に駆られていた人だって少なくな…

永宮幸というキャラクターについて③

joinus-fantotomoni.hatenablog.com joinus-fantotomoni.hatenablog.com ↑のつづき。 永宮幸は「明日のために」と題し「夢十夜」「名人伝」「月をあげる人」の三作品を白崎祐に薦める。 祐は「追放と王国」を幸に薦めてもらったが、「追放と王国」を通じて彼…

グラスリップにおける「夢十夜」「名人伝」「月をあげる人」の意味

9話で永宮幸は「明日のために」と題し、本文に「夢十夜」とだけ打たれたメールを白崎祐に送る。それは祐に「夢十夜」という本を読んでほしいというメッセージだった。 幸が祐に読ませた「夢十夜」「名人伝」「月をあげる人」の作品内における意味を考えてい…

永宮幸というキャラクターについて②

joinus-fantotomoni.hatenablog.com 上の記事のつづき。 深水透子や沖倉駆と違い、永宮幸は「キラキラしたもの(=未来のかけら)」を見ることができない。そんな彼女に疑似的に「キラキラしたもの」を見せるのが白崎祐である。

永宮幸というキャラクターについて①

沖倉駆の「唐突な当たり前の孤独」というのは、駆が転勤族(?)の子供であるが故に生まれる疎外感だった。駆が行く先々で出会う人々は、駆が土地にやってくるまでに多くの時間、思い出を積み重ねている。余所者の駆にはそれがない。その事実を思い知らされる瞬…