読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジョイナスブログⅡ

アニメ、競馬など

野々原ゆずこ(27)は独身だ。

あれから10年…唯と縁は結婚したが、ゆずこは独身だった。
ゆずこは三人で過ごした高校時代が忘れられないまま、20代の後半に差し掛かっていた。
そんな中、縁が妊娠したことをゆずこは知る。
縁が母になることで、ゆずこはあの楽しかった高校時代が本当に終わってしまうような気が不安を感じる。
「とっくに終わっているだろ」
そうツッこんでくれる唯もいない。そうなのだ。 ゆずこ、唯、縁の女子高生3人組が繰り広げる新世代女子高生コミュニケーションは……特に何も起こらないけどなぜか心地良い毎日はもう終わってしまったのだ。

数ヵ月後、ゆずこは町で縁と会う。縁はベビーカーを押していた。どう声をかけたらいいか分からないゆずこに縁は言う。
「かわいいでしょ~唯ちゃんと同じくらい^^~」
縁は笑っていた。あの頃と同じように。
『私はね、こうして縁ちゃんが笑ってくれればそれでいいかなって』
あの頃のゆずこはこう思っていた。縁が笑うことが彼女の幸せだった。特に何も起こらないけどなぜか心地良い毎日は終わってしまったが、幸せはまだ続いていたのだ。ちなみに縁の子供の父親は僕です。

という妄想をしていた。