ジョイナスのカラオケBOX

アサヒ芸能で連載中の「ホソジュンのアソコだけの話」の書籍化、ドラマ化、もしくはアニメ化を願うだけのブログです。

「ルックバック」と「True Tears」と自分語り

shonenjumpplus.com

話題になっていたので読んだ。現在進行形でクリエイティブな道にいる人、またはかつて志した人たちには刺さる内容だと思う。

メインで描かれるのはクリエイター同士、クリエイターとファンとの関係性。漫画家を描くことに心が折れていた藤野は、京本に才能を承認されることで立ち直る。一方ひきこもりの京本は藤野の手によって外の世界に踏み出す。2人の関係は私が世界で一番好きなアニメ「true tears」(以下tt)の仲上眞一郎と石動乃絵を彷彿とさせるようだった。ttも自分に自信のないクリエイター志望の少年と(精神的な)引きこもりの少女の交流を描いた作品だ。

こういう話のアウトラインに私はどうも弱い。

自分語りで恐縮だが、かつての私はギター少年だった。人生で一番頑張ったことは間違いなくギターの練習だったと思う。ただ、絶望的に才能がなかった。どれだけ練習しても才能のある周囲との差が開いていくばかりで、焦りのあまりイップスに陥って人前でロクに演奏もできない時期もあった。自分に見切りをつけることもできず、意地だけでギターを続けたが、結局認めてもらえたのは努力だけだった。本当に惨めだった。

藤野や眞一郎は私のなれなかった姿だ。彼らを見ると私はいっそう惨めな気分になる‥‥と思いきや意外とそうでもない。机に向かう藤野の背中や「絵本が描けたのは乃絵がいたからだ」と声を震わせる眞一郎を見ると*1、自分もこうありたいと素直に思う自分が存在する。

 ‥‥「ルックバック」の話に戻そう。

終盤では、漫画家にならなかった藤野の姿を描いた「創作」*2が挿入される。「創作」は京本の死に打ちひしがれる藤野の妄想なのか、はたまた超越的な描写であるのかは判別がつかない。ただ思うに、この世のありとあらゆる創作物がそうであるように、あの「創作」は京本の死を遡及的に無化するようなものではないのだろう。何をしたところで死は覆らないのである。

あの「創作」が京本の死に対して無力で、無意味なものであるからこそ、「描いても何も役に立たない」と打ちひしがれた藤本が、再び机に向かうシーンは感動的だ。不条理を受け入れ、歩みを進める人の背中。まさにカミュ的な勝利である。

それでいいんだ(玉置浩二)。

不条理と不条理への勝利。あとの細かいことはどうでもいい。物語はこれさえ描けていればそれでいいのだ。

*1:ここで「乃絵がかわいそうだ」という奴は乃絵の気高い飛翔を見落としている大馬鹿者である。

*2:あえてこう表現したい

アクセス解析


www.youtube.com

自分がブログを続けるモチベーションの1つとなっているのがアクセス解析

相変わらずの過疎ブログだが、塵も積もれば山となり、累計で10万アクセスを記録した。そのほとんどが細江純子のエロ画像を求めるアクセスばかりで困惑している。こんなとこにあるはずもないのに。細江純子のシモネタコラムの感想を書いているだけなのに。

話を戻そう。10万アクセスもあればそのIPアドレスも多種多様。全てを記録しているわけではないが、中には時折全国の大学や有名企業のIPのものがある。称号をコンプするような感覚で大学や企業のIPからのアクセスを確認するのが毎日楽しみだ。

最近だと小〇館からのアクセスがあった。同じ出版業界だと講〇社のIPからの訪問もあった。ただ肝心の徳間書店からのアクセスが未だにない。俺はアサヒ芸能をこんなにも愛しているのに。クソが。

大学で言うと国公立は東大京大をはじめ旧帝はコンプ済‥‥というのは嘘で、おひざ元の名大からのアクセスだけが未だにない。私立でいうと早慶からのアクセスもゼロだ。

なので当ブログを閲覧している早大生、慶大生あるいは名大生の方にお願いしたい。大学のパソコンから「細江純子 エロ画像」でGoogle検索して「ジョイナスのカラオケBOX」にアクセスしてくれないだろうか。もちろん、勤め人の読者諸君にもどんどん勤務先のサーバーから細江純子のエロ画像を検索してほしいと思っている。

最終目標は官公庁のIPからのアクセス。官公庁から細江純子のエロ画像を求めるアクセスがあった日にはもう死んでもいい。それまでは元気にブログを続けていきたい。

2021年7月第3週 —自分も許せない—

  • 今週の謎かけ

うさ太郎とかけまして範馬勇次郎ととく。

その心は?

どちらも「せんとう」が好きでしょう。

 

  • うさ太郎の怒り

うさ太郎の懐事情苦しめる電験二種受験日の変更許せない。

 

ついでに株式会社はてなの株を購入して株主総会で「「うさ太郎情報室」をはてなブログのトップページに常時表示しろ」と要望したい。

それはそれとして、はてなのトップページに表示されるブログは一体どういう基準で選ばれているのだろうか。バズっていないうえに内容もアサヒ芸能レベルの記事がトップに掲載されていることも珍しくないように思える。

 

  • 今週の馬券

7/11 小倉11R プロキオンステークス(G3)

複勝⑩ 300円 不的中 -300円

7/4 福島11R 七夕杯杯(G3)

複勝⑥ 300円 的中 +1260円

複勝で2倍以上つくような人気の馬を狙うなら単勝も100円くらい買った方がより大きいリターンが見込めます(アドバイス)。いわゆる単複というやつです。

 

  • 許せない

 

うさ太郎情報室(二次創作)でした。