ジョイナスのカラオケBOX

アサヒ芸能で連載中の「ホソジュンのアソコだけの話」の書籍化、ドラマ化、もしくはアニメ化を願うだけのブログです。

アニメ

GJ部/GJ部@ 雑感

空間と時間の有限性 「GJ部」ではGJ部と*1は空間と時間の有限性の関連が描かれている。 「GJ部」では部室で文化祭の準備する様子は描かれても肝心の文化祭の様子は描かれないように、部室の外で部活動に及ぶシーンは意図的にカットされている。またプールに…

石動乃絵の「孤立」と「帰還」

石動乃絵の「宗教」 仲上眞一郎と石動乃絵が初めて出会ったとき、乃絵は赤い木の実を取ろうと木に登っていた。赤い実は"天空の食事"で、これから気高く"飛ぶ"ものたちが口にするものだ。乃絵は"天空の食事"をニワトリの雷轟丸に与え、彼の涙をもらうという。…

グラスリップにおける「海」と「山」について

グラスリップでは「海」と「山」の対比、対立が作中見え隠れしている。 一番象徴的なのが7話で深水透子が沖倉駆が転落する"未来のかけら"を見る場面だ。 "未来のかけら"を未来予知だと信じ込んでいた透子は、落下する駆のイメージを見て「高いところは危険だ…

「夏に水炊き…最高」と微笑むグラスリップの母親について / グラスリップ考察小ネタ

飛び回るニワトリのジョナサンと彼に翻弄される深水透子の姿を見て、母・深水真理は夕飯に水炊きを作ることを思いつく。 しかし真理はシチューが食べたいという透子の提案を「暑いから」という理由で却下している。グラスリップは夏が舞台のアニメ。「暑いか…

グラスリップにおけるエッシャー「昼と夜」の意味

グラスリップには数点の「謎」がある。 その「謎」の中の一つ、「エッシャーの「昼と夜」が何を意味していたか」について考えていきたい。

沖倉駆はなぜ町を去ったのか?

(数年前に書いた記事ですが、改めて読み返すと稚拙な内容だったので一から書き直しました。) 最終的に日の出浜から去ってしまった沖倉駆。彼が町を去った理由が理解できなかった視聴者も少なからずいるだろう。 というわけで本記事ではなぜ沖倉駆が去ってし…

「未来のかけら」とは ―グラスリップ考察―

グラスリップは難しい。 透子と駆を振り回す「未来のかけら」の正体が、結局何なのかはっきり分からないまま終わってしまうからである。 ということで「未来のかけら」の正体について自分が考えたことをまとめていこうと思う。

true tears主人公・仲上眞一郎とかいうヘタレクズおんぶ野郎を再評価しよう

なぜアニメや漫画の男主人公はモテるのか。多くの人がこんな疑問を一度は抱いただろう。 当然その中にはモテる理由が納得できる主人公もいれば、納得出来ない主人公もいる。中でも僕が一番モテる理由が分からなかった主人公がtrue tearsの仲上眞一郎。この男…

【アニメゆゆ式放映開始ほぼ一周年記念】相川さんとゆずこに見る「ゆゆ式」

相手が求めている反応をする。ゆゆ式においてよく見られるテーゼである。7話でゆずこが唯に彼女がよく困った顔をしていると指摘するシーン。その困った顔が「たまらん」と求める唯にゆずこ&縁。そして困る唯。需要と供給の自然な一致。思い出すだけでもた…

新年早々今さら帰宅部活動記録感想

ある程度名の知れた声優で、「帰宅部活動記録」のキャストを組むとしたらどうなるのだろう。誰からも頼まれてもないのにプロ野球のベストナインを勝手に選ぶ人がいるように、テレビ放送が終わったにも関わらず「帰宅部活動記録」のキャストを勝手に選び直す…

野々原ゆずこ(27)は独身だ。

あれから10年…唯と縁は結婚したが、ゆずこは独身だった。ゆずこは三人で過ごした高校時代が忘れられないまま、20代の後半に差し掛かっていた。そんな中、縁が妊娠したことをゆずこは知る。縁が母になることで、ゆずこはあの楽しかった高校時代が本当に終わっ…

ゆゆ式との出会いに感謝 / ゆゆ式感想

10話「楽しいから」でゆずこが美術部から借りた人形を壊してしまい、彼女一人で謝りにいっている間に唯と縁が情報部室で二人きりになるシーンがある。