ジョイナスのカラオケBOX

アサヒ芸能で連載中の「ホソジュンのアソコだけの話」の書籍化、ドラマ化、もしくはアニメ化を願うだけのブログです。

女性声優の地鶏ツイートオブザイヤー2020【1月】

はじめに

女性声優の自撮りツイートに「いいね」するのがいつからか私の日課になった。

きっかけは当時交流があったフォロワーだった。彼のふぁぼ欄を覗いてみたら、冷笑系ツイッターアカウントのツイートが多くあって、すごく哀しい気持ちになった。「お前はこんな連中に心を許しているのか」という憤怒もあった。生きづらさを抱える人間が、憎悪が振りまく連中を承認してしまうインターネットに落胆も覚えた。

様々な感情が渦巻く中、私は一つの真理にたどり着く。他人にふぁぼ欄を見られるのはとても恥ずかしい。「これからはふぁぼ欄を見られても恥ずかしくないツイートだけ「いいね」しよう」と固く誓った。

ところで「いいね」しても恥ずかしくないツイートとは一体何だろうか。犬とか猫の画像とか、当たり障りのないツイートなら恥ずかしくないかもしれない。

しかしながら、犬や猫の画像に「いいね」したいと思ったことは一度もない。本当に「いいね」と思ったものにだけ「いいね」したい。「心から「いいね」と思った」という条件を付けくわえると、自分でも何が何だかよく分からなくなってきた。臆病な自尊心と尊大な羞恥心が暴走して虎になってしまいそうだった。

そこで私は妥協点を考える。「恥ずかしい」と思われるのはこの際仕方ない。問題は何をもって「恥ずかしい」と思われるか、ということだ。これは人によるだろうが、自分としては心当たりがある理由よりも、思いもよらぬ理由で「恥ずかしい奴」と思われる方が傷つく。ならば心当たりがある理由で「恥ずかしい」と思われるよう振舞えばいいのではないだろうか。

覚悟は幸福だ。そして、思い立ったら吉日。私はそれ以来女性声優の自撮りツイートに必ず「いいね」をつけるようになった。ふぁぼ欄が女性声優の自撮りツイートで満たされていく。どうぞ「女性声優の自撮りツイートにばかり「いいね」する恥ずかしい奴」と思ってくれ。一向に構わない。

自意識過剰な僕のふぁぼ欄には今日も女性声優の自撮りツイートが絶えない。ちなみに日付はある。ツイートを見れば、どの女性声優が何年何月何日の何時何分に自撮りを投稿したかが分かる。そこで女性声優が2020年にtwitterに投稿した自撮りツイートの中から、珠玉の1枚を選び「女性声優の地鶏ツイートオブザイヤー2020」を選定しようと思う。これから毎月ノミネート作品をここで紹介していく。どうぞ「女性声優の自撮りツイートを選考しようとする恥ずかしい奴」と思ってくれ。一向に構わない。‥‥いや、「女性声優の自撮りツイートを選考しようとする恥ずかしい奴」と思われるのはちょっとキツい。でも事実だ。辛いけど否めない。どうか生暖かく見守ってほしい。

ちなみに選定基準はあえて説明しない。感じてほしい。

田中美海 午後4:00 · 2020年1月1日

 和氣あず未 午後10:08 · 2020年1月1日

久保田未夢 午後11:20 · 2020年1月3日

 西明日香 午後4:51 · 2020年1月5日

 富田美憂 午前11:32 · 2020年1月13日

 松井恵理子 午後3:29 · 2020年1月20日

 高橋花林 午後6:32 · 2020年1月21日

 鬼頭明里 午後2:37 · 2020年1月29日

 以上が1月分だ。継続していきたい。