ジョイナスのカラオケBOX

アサヒ芸能で連載中の「ホソジュンのアソコだけの話」の書籍化、ドラマ化、もしくはアニメ化を願うだけのブログです。

[ジョイナス(Chimpo_Joinus)の競馬予想ブログ]ジョイナスのアソコだけの話「アサヒ芸能の定期購読を始めてしまった‥‥」

恥ずかしい話ですが、実はワタシ、これまで一銭もアサヒ芸能にお金を費やしたことがありません。毎週コンビニの立ち読みで済ませていました。

しかしである。コロナ禍が転機となりました。不要不急の外出をなるべく避けるべく、なるべくコンビニに行くのを控えようとした結果、ワタシはアサヒ芸能の電子版を定期購読する決意を固めたのです。

世界は一変しました。これからはスマホやPCで細江純子のコラムを読める。アサヒ芸能を読んでいる姿を知り合いに見られまいか、と怯えながらコンビニに行く日々は終わりました。

そして何より大きいのは、週にわずかのお金を払うだけで、細江純子のコラムをアーカイブ保存できるようになったということです。

ホソジュンコラムのweb更新がされなくなったのがだいたい2年前。それから私の心にぽっかりと空いた空洞が、少しずつ埋まっていくような気分です。<もっと早く定期購読を始めればよかった‥‥>という気持ちもありますが、今さら悔やんでも仕方ない。前を向いてイキ‥‥生きていきましょう。

ちなみに電子版アサ芸の1冊204円です。対して紙のアサ芸は450円。明らかに電子版の方が安いのですが、これにはあるカラクリがあります。なんと電子版にはカラーグラビアページがないのです。

つまりアサヒ芸能の熟女ヌードを読むためには、電子版ではなく店頭で紙のアサ芸を手に取らなければいけません。紙の雑誌の売り上げが苦しいこのご時世。熟女の裸で電子書籍にはない付加価値を生み出そうと苦闘するアサヒ芸能の姿勢に心が震えます。

突然ですが、ここで謎かけを。紙の雑誌とかけまして、若い女性とときます。その心は?どちらも「うれていない」でしょう。お後がよろしいようで‥‥ナンチッテ。

さて、ダービーは2冠を目指すコントレイルに注目します。ジョイナスでしたぁ。