ジョイナスのカラオケBOX

アサヒ芸能で連載中の「ホソジュンのアソコだけの話」の書籍化、ドラマ化、もしくはアニメ化を願うだけのブログです。

千葉マリンのライトスタンドから心ない野次を受ける浅倉透/他

千葉マリンのライトスタンドから心ない野次を受ける浅倉透

f:id:joinus_fantotomoni:20200821164014j:plain

MVPはともかくロッテの応援は昔から好きだ。

ロッテの応援といえば、中日の小田幸平選手(当時)が「目をつぶるとロッテの応援歌(幻聴)が聞こえてきた」と語っていたのが印象的だ。日本シリーズで対戦したロッテの応援が、宿舎に帰っても耳に残り続けていたという。

私も未だにぼーっとしてると今江敏晃選手の応援歌が頭の中に流れるときがある。前奏が一気にテンポアップしていくところが非常に心地いい。

中日の今の応援歌だとビシエドチャンテが好きだ。

応援歌は短調のほうがカッコいいと思う。名応援歌として知られるイ・ビョンギュ野本圭(旧)も短調だ。

ビシエドチャンテはビシエド選手の通常応援歌を短調に変えたもの。原曲とのギャップが勇ましさを引き立てている。


あと今の中日の応援歌ならチャンテ3(Dragon Soul)もキャッチーで好きだ。ただ「このスタンドの声が君の力になる」と歌詞がこっぱずかしい。

別に「応援なんて意味ねえよ」と冷笑したいわけではない。むしろ声援はちゃんとモチベーションにつながるものだと思っている。ないよりはあった方が選手も励みになるだろう。

とはいえ、たとえ事実だとしても「このスタンドの声が君の力になる」と歌うは若干抵抗感がある。なぜなら私にとって応援というのは「打て」とか「勝て」といった欲望の発露にすぎず、決して選手を励ますためにやっていることではないからだ。

これからの予定殴り書き

ブログを書こうと思っても最近はなかなか筆が進まない。

とりあえず書きたいことリストを開示して、あとは未来の自分に託そう。

 

GRAD感想

触れようと思っているアイドルは「大崎甜花」「杜野凛世」「桑山千雪」「三峰結華」「月岡恋鐘」の5人。個人的に良いと思った順がコレ。

「【途方もない午後】浅倉透」感想

最近は浅倉透すこすこ人間になりつつある。実を言うと実装時はノクチルで一番自分の趣味じゃないかな、と思っていたくらいなんだけど。

「【く ら く ら】三峰結華」感想

≠以来の担当のPSSRなので感想を書きたいとは思ってはいる。ただ思入れが強い分エネルギーをかなり使いそうで尻ごむ。

ジョイナスのアソコだけの話

続けようと思っていたが気持ちが途絶えてしまった。秋のG1シーズンが開催したら再開できるように善処したい。

鷲見玲奈アナ vs. 田中みな実アナ

最近はTV出演も増えてきた鷲見玲奈アナ。彼女をとりあげるゴシップ記事も不倫疑惑の話題が減り、最近は「田中みな実に対抗してセクシー写真集を発売か?」という内容が増えてきた。鷲見玲奈アナをとりあげたゴシップニュースに「田中みな実」の名前がどれだけ出てきたか検証したい。