ジョイナスのカラオケBOX

アサヒ芸能で連載中の「ホソジュンのアソコだけの話」の書籍化、ドラマ化、もしくはアニメ化を願うだけのブログです。

名探偵ジョイナス

高木「ちんぽ!ちんぽ!田島!出せ!」

浅尾「た、田島くんはリハビリ中で追悼試合に出られないから僕がジョイナアアアアアスゥ!!!!!」

小田「ジョイナス追悼!しようぜ黙祷!耐震できたぞテレビ塔!鷲見玲奈アナはフリーに転向!だけども偽乳それ本当!?」

高木「小田、本でおじいちゃんの悪口書いたって本当か?消えろ。ところで鷲見玲奈アナの胸は本当に偽物なんですかね」

福谷「元交際相手によると、鷲見玲奈アナは競馬番組出演時に『まずはおじさんファンを獲得しないと』と、男性の目線を意識して、視力がいいのにメガネをかけて出演するようになったそうです。胸にパッドを入れるようになったのも、この頃のようです」

高木「でも鷲見玲奈アナと共演していたおぎやはぎは「あれは間違いなく本物」と言っていたそうじゃないですか。どちらを信じればいいんですか」

荒木「迷ったときは落合さんを信じればいいのに(ヒヒーン」

高木「黙れ素人が!じゃあ落合を連れてこい!落合!カモン!」

落合「鷲見玲奈アナの偽乳かどうか?お前らには分からんで結構」

高木「分からないじゃないか!もういい!こうなったら私が推理!推理!もしもおじいちゃんが推定Fカップの女子アナと交際していたとしたら!デカパイを好き放題揉みまくったことをみんなに自慢する!それが普通です。よって元交際相手が自慢しないということは偽乳だったという何よりの証!これが真実!イッツ・トゥルー!悲しい!悲しい!」

坂井「さすが名探偵ジョイナス…無能な元GMにはたどり着けない真実を明かしてしまった」

吉見「なんてことだ…なんてことだ…」