2020年1月第1週 —次の場所を選べない—


山崎まさよし / One more time,One more chance

今週の大腸検査

  • 雪が降りしきる中、今週も大腸の内視鏡検査を行った。

モニターに映る大腸を見ていると不思議な気分になる。薄紅色の器官に張り巡らされた毛細血管は首都の交通網を想起させ、自分がここではないどこかにいるような心地になる。

自分は一体どこにいるのだろう。向かいのホーム。路地裏の窓。そして、夢の中。

唯一確かなのは、どこにいてもきっと自分は初恋の人のことを探しているということだ。

 

今週考えたこと

  • うさ太郎情報室が面白い。

うさ太郎情報室(一次創作)を読み返すのが好きだ。自画自賛するのは恥ずかしいが、贔屓目抜きにも面白いと思う。

ネックだった更新頻度の低さも改善した。もはや死角がない。

重箱の隅をあえて突くとしたら、「独身異常男性の日常」と謡う割にはうさ太郎さんがそれほど異常ではないことだ。

日本人男性の未婚率は23.4%だという。左利きの人間が世界の人口のおよそ10%だということを鑑みると、独身であることを理由に異常と言い張るのは無理がある。

ブログの内容も異常とは言い難い。酒を飲んだり、勉強をしたり、冷凍チャーハンのレビューをする等といった内容は異常とは程遠い。

強いて言うなら「排便と快便」と題された記事が少し常軌を逸してるかもしれない。

とはいえ、うんこが好きなのはみんな同じだ。何か問題があるだろうか。いや、ない。

 

今週やったこと

  • 電験二種 一次試験 理論の勉強を計2.0時間した。

直流回路の問題はぱっと見難しそうに見えるけど、結局は鳳-テブナンの定理と重ね合わせの理の組み合わせで解けるように作られているっぽい。演習を繰り返して得点源としたい。
試験問題を解いている最中、集中するがあまり呼吸が止まっている気がする。意識して呼吸するように努めたい。*1(出典・「2020年12月第4週 ―ほどほどに過ごす―」)

  • I Pad Air 4でエッチな画像を保存した。

 牛柄ビキニの牛耳にタグが合う!

 

今週の出来事

  • 来週の大腸内視鏡検査を予約しようとしたら「勘弁してほしい」と強めに拒否された。

腹が立ったので他の病院に電話したところ、「ウチもダメです」と言われてしまった。世知辛い。

 

うさ太郎情報室(二次創作)でした。

*1:筆者は電験二種エアプなので、電験二種のくだりは一次創作からコピペすることにします。