中日・めるる監督「巨人の選手を警戒します!!」

中日・生見愛瑠(ぬくみ める)監督(20)が、6月28日の巨人戦(荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた)を欠席することをレギュラー出演中の「ヒルナンデス」で発表した。Uber EatsのCM撮影のため。生見は「(出前館Uber Eatsの)二刀流です!根尾くんに負けない!」と意気込みを見せた。

 

その後、番組では生見に代わって当日の監督代行を務める浪曲師の春野恵子(48)がゲストとして登場。現在は東海テレビぐっさん家」のナレーションとしておなじみの春野は、かつては「進ぬ!電波少年」の企画「電波少年東大一直線」に「家庭教師・ケイコ先生」として出演していた経歴を持つ。自身の経験を踏まえ、「めるるも坂本には気を付けて」とアドバイスを送った。

 

これに対し、MCの南原清隆(57)は「ケイコ不足はマーク・マグワイア」と発言。スタジオが一瞬にして静まり返ってしまうハプニングが発生したが、根尾昂投手(22)が緊急登板すると、150キロ超のストレートを武器に1イニングを完封。スタジオは大盛り上がりを見せた。

 

なお中日は6-4で阪神に敗れた。