ジョイナスブログⅡ

アサヒ芸能で連載中の「ホソジュンのアソコだけの話」の感想・二次創作等を掲載するブログです。

[ジョイナス(Chimpo_Joinus)の競馬予想ブログ]ジョイナスのアソコだけの話「細江純子はストラディバリウスだった‥‥!?」

最近何かと話題なのがコンビニから成人向け雑誌がなくなるというニュース。

 

 

私の愛読するアサヒ芸能はゴシップ雑誌。決してポルノ雑誌に分類されるものではないのですが、コンビニよっては成人雑誌コーナーに置いてある店も。

 

これは仕方ないのかもしれません。下品ですから。今週号の表紙を見ても下半身・パイズリ・AV転身と、目を覆いたくなるようなワードが散りばめられています。そして中身を開けば人妻ヌード。

 

ホソジュンコラム目当てでアサヒ芸能を毎週読んでいる私ですが、時折誤って人妻ヌードのページを開いてしまうことがあります。そこで最近見た人妻のチクビが忘れられません。乳輪は浜名湖のように大きいのに、砂利のような小さいチクビだったのです。きっとカメラマンは驚いたでしょう。でもそんなことを指摘したらその場でウチクビ‥‥ナンチッテ。

 

と、私はこんな風に苦しいダジャレに逃げてしまうのですが、細江純子は違います。なんと彼女はアサ芸のヌードグラビアのチクビと自分のチクビの大きさを比較しているのです。器の違いを感じます。まさに名器‥‥またまたナンチッテ。

 

さて、フェブラリーステークスはかつてPOGドラフトで函館2歳S狙いで指名したアンジュデジールに期待します。

 

それでは皆さん、週末は中京競馬場浜名湖競艇でお会いしましょう。ジョイナスでしたぁ。

[ジョイナス(Chimpo_Joinus)の競馬予想ブログ]ジョイナスのアソコだけの話「細江純子に彼氏はいる?経験人数は?調べてみました」

そんなことを知って嬉しいですか?満たされますか?

 

私は全くもって嬉しくないです。細江純子の恋愛事情や性事情を知って得るものは一切ありません。しかし、アサヒ芸能を読んでいると、細江純子のアンなことやコンなことを知りたくもないのに知ってしまうのです。

 

先週も、「細江純子の膣はコラムの競馬予想スペースくらい狭い」という情報が書かれていました。できれば見なかったことにしたい。しかし、書かれているものを読んでしまった以上どうしようもありません。

 

世の中には「嫌なら見るな」という格言があります。それに従いアサヒ芸能を読まないという選択肢が私にはあるでしょう。しかし、どうしても私はアサヒ芸能を読んでしまう。そんな自身の理解不可能な心境を考え、分析した結果、誰からも求められていない自身の性事情を堂々と開示する細江純子に私は勇気づけられているという結論に至ったのです。

 

まさに、私にとって細江純子は神。これからは「ゴッド・ジュンコ」と崇め奉ることにします。神聖ニシテ侵スヘカラス‥‥ヨッテ旦那モ手ヲツケズ‥‥ナンチッテ。

 

さて、きさらぎ賞ですがPOGドラフトの抽選で外したダノンチェイサーに注目します。

 

それでは皆さん、週末は中京競馬場浜名湖競艇でお会いしましょう。ジョイナスでしたぁ。

[ジョイナス(Chimpo_Joinus)の競馬予想ブログ]ジョイナスのアソコだけの話「細江純子は林家木久扇だった‥‥!?」

前回の記事を書ききった後、「これが俺の書きたかったブログなんだ」とつい声に出してしまいました。

 

ブログを続けて数年‥‥「細江純子のマネ」という境地にやっとたどり着きました。「私も細江純子になれる」と思うと震えが止まりません。自分の書いた文章に感動したのはハジメテ。初体験にイッチャいそう‥‥ナンチッテ。

 

こうしてホソジュンコラム処女を無事喪失した私ですが、まだまだヒヨッコ。「ネタがない」と嘆きながらも、毎週シモネタを書き続ける細江純子の足元には及びません。最近の彼女は会う人に先にシモネタを言われてしまうという、まるで林家木久扇師匠のような状態になっているようですが、どんな状況に立たされてもシモネタを欠かさない姿勢には亀頭が‥‥いえ頭が下がるばかり。

 

むしろ「ネタがない」のは私の方。シモネタコラム挑戦2回目にして情けない‥‥シモのタネならありますが。タネを撒くハタケはありません。哀しいアラサー独身。今夜もベッドを濡らす‥‥もちろん涙で。

 

あ~、そろそろ婚活に真面目にはじめなければ‥‥。しかし女性声優の自撮りツイートに「イイね」するのが趣味で、アサヒ芸能を愛読しているような男に嫁の貰い手があるのだろうか‥‥。

 

さて日経新春杯ですが中日ドラゴンズファンの尾関知人調教師が管理するグローリーヴェイズに注目します。

 

それでは皆さん、週末は中京競馬場浜名湖競艇でお会いしましょう。ジョイナスでしたぁ。