ジョイナスのカラオケBOX

アサヒ芸能で連載中の「ホソジュンのアソコだけの話」の書籍化、ドラマ化、もしくはアニメ化を願うだけのブログです。

2022年1月第1週 —好きなものを好きでいられなくなるってキツイよな—

うさ太郎先生*1の分までブログを頑張りたい。

 

  • 今週の下品なコラム(ホソジュンのアソコだけの話)

年末年始は曜日感覚が麻痺する。そのせいで危うくアサヒ芸能(火曜発売)を読むの忘れそうになった。

今週の細江純子のコラムの内容は、ざっくり言えば細江が息子のシモネタに感心するというものだった。家庭によっては「下品な言動は慎みなさい」と叱るべき場面だが、細江純子の場合はまるで説得力がない。

それはそれとして、コンビニで雑誌を立ち読みしたら「何か買わなきゃいけないかな‥‥」と思うことが私にもある。私は別に徳の高い人間ではないが、多少の良心くらいはあるのだ。もっとも、アサヒ芸能に関しては別だ。立ち読みをした申し訳なさよりも「アサヒ芸能を置いているコンビニにお金を払う義理はない」というある種の正義感が勝ってしまう。

 

  • 今週のアニメ

休日は基本的にアニメを見ないようにしているので、年末年始はアニメの視聴を中断してしまった。

というか、グラスリップいい加減見飽きた。何回も見たのでさすがにマンネリ感がある。true tearsも同じような理由で今となってはわざわざ見ようとは思わない。

「好きなものを好きでいられなくなるってキツイよな」と石動純が言っていたが、たとえ嫌いにならなくても飽きがくる。難しいものだ。

 

スーパーカー / HIGHVISION

相対性理論 / シンクロニシティーン

久しぶりに聴くと「やくしまるえつこってここまでヘタな歌い方だったっけ?」と驚いてしまう。ヘタウマ系ボーカリストなのは元より承知だが、自分が抱いていたイメージ以上に拙かった。

鬼頭明里 / STYLE

鬼頭明里さんの曲は何度聴いていても飽きない。本当に素晴らしい。一生聴くと思う。

*1:憧れのブロガー・コンビニで立ち読みしたらちゃんとそこで買い物する徳の高いお方・日本の宝