ジョイナスのカラオケBOX

アサヒ芸能で連載中の「ホソジュンのアソコだけの話」の書籍化、ドラマ化、もしくはアニメ化を願うだけのブログです。

3位:クルソラの19

馬名:セレシオン

父:ハーツクライ

母:クルソラ

性別:牡

厩舎:栗東友道康夫

馬主:キャロットファーム

生産:ノーザンファーム

セレシオン | 競走馬データ - netkeiba.com

同じくキャロットファーム募集馬として活躍したピオネロ、クルミナルの半弟。

セレシオンの血統表 | 競走馬データ - netkeiba.com

母クルソラはHyperionとFair Trialの血を重ねた血統。ネオユニヴァースの母ポインテッドパスディープインパクトの母ウインドインハーヘアHyperionとFair Trialを累積した配合。母の代表産駒がネオユニヴァースディープインパクトから産まれたのは順当に思える。

ハーツクライの母アイリッシュダンストニービン×リファールなのでHyperionとFair Trialに富んだ血統だ。よってハーツクライ×クルソラも合うはず。完成すれば粘着力に富んだ中距離馬として活躍が期待できるだろう。きっとPOG期間外に‥‥。

そう、ネックは早熟性。友道康夫厩舎のハーツクライ産駒」というプロフィールに惹かれて3位指名したのだが、冷静になって考えると早い時期から活躍するタイプにはどうも思えない。ハーツクライで3歳春から走るような馬は母系にDanzigの名前があったりノーザンダンサーの濃いクロスがあるものだが、クルソラはバブル牝系のCandy StripesはともかくCaloricaはノーザンダンサーミスタープロスペクターもないような南米の傍系血統。これで完成が早まるかというと‥‥。

馬の評判はよい。素人目にもよく見える。ただどの媒体を見ても「気性は今のところ問題ない」とか「気性がまともなら」といったフレーズが‥‥もうしゃーない。