ジョイナスのカラオケBOX

アサヒ芸能で連載中の「ホソジュンのアソコだけの話」の書籍化、ドラマ化、もしくはアニメ化を願うだけのブログです。

[ジョイナス(Chimpo_Joinus)の競馬予想ブログ]ジョイナスのアソコだけの話「自粛ムードに細江純子が嘆き節!「ワタシのアソコも自粛中…」」

新型コロナウイルスの感染拡大で世間に自粛ムードが漂う中、ホースコラボレーターの細江純子(45)のツイートが「自粛してない!」とネットで話題になっている。

問題のツイートは4月3日の夜に細江のYouTubeチャンネル「スナックズンコちゃんねる」の公式アカウントから投稿された。

<今日も明日も店はお休み💤わたしのアソコと一緒だわ…🙈>

YouTubeチャンネル上では細江はスナックのママという設定。店の営業だけでなく自分のアソコまでもが自粛中という彼女の嘆きは競馬ファンの反響を呼んだ。

Twitterのみならず、アサヒ芸能で連載中のコラムでも彼女は一切シモネタを自粛していません。世の中が重苦しい雰囲気だから、シモネタで明るくしようという奮闘する姿勢が伺えます」(ホソジュンウォッチャー)

競馬界きってのシモネタ好きで知られる細江。過去には「シモネタは神」との名言を残しているが、彼女のコラムを読むとシモネタ以上に自虐の多さが目に付く。

「実際のところ、細江純子はシモネタよりも自虐で笑いをとるスタイルですね。とりわけ容姿やセックスレスを自虐する内容がコラムでは多いです」(前述・ホソジュンウォッチャー)

しかしである。自身の容姿への評価とは裏腹にネットでは「ズンコママに騎乗してもらいたい」「皆藤愛子高田秋よりも細江とヤリたい」といった書き込みも見受けられる。どうやら細江純子を性的な目線で見る人々が少なからずいるようだ。細江純子ファンのブロガーはこう証言する。

「「細江純子 エロ画像」というキーワード検索経由でうちのブログにアクセスする人がほぼ毎週いるんです。それも日曜の3時以降に。「みんなのKEIBA(CX系)」に出演中の細江純子を見て欲情したとしか思えません」(ホソジュンブロガー)

さて、皐月賞はコントレイルに本命を打ちたい。馬券が当たってほしいものだ。