ジョイナスのカラオケBOX

アサヒ芸能で連載中の「ホソジュンのアソコだけの話」の書籍化、ドラマ化、もしくはアニメ化を願うだけのブログです。

【2020-2021世代・重賞馬】ルークズネクスト

ルークズネクス

馬名:ルークズネクス

父:モーリス 母:ヴィラ 母父:ディープインパクト

調教師:浜田多実雄 

馬主:窪田芳郎

生産者:ノーザンファーム

戦歴:2-2-0-1

主な勝ち鞍:ファルコンステークス

ルークズネスト | 競走馬データ - netkeiba.com

シンザン記念は後方からの競馬で2着。ファルコンSでは一転して逃げの手を打ち、2歳王者グレナディアガーズを退けた。

 

後傾ラップのモーリス

モーリス産駒が勝った重賞はいずれも後傾ラップのレースだった。

要は日本の競馬のスタイルに逆行した種牡馬だ。キレではなく粘りで勝つ泥臭いタイプだということがはっきりしてきて、現役時代よりもモーリスのことが好きになりつつある。

 

モーリスとBold ReasonNever Bend(3回目)

【2020-2021世代・重賞馬】ピクシーナイト - ジョイナスのカラオケBOX

【2020-2021世代・重賞馬】シゲルピンクルビー - ジョイナスのカラオケBOX

特に言うことなし。

 

モーリス×Chief's Crown

モーリス産駒の重賞馬ルークズネクスト、シゲルピンクルビーはChief's Crownの血を引いている。ついでに言うとサウジアラビアC2着のインフィナイトもChief's Crown持ちだ。

Chris Evertの血統表 | 競走馬データ - netkeiba.com

Chief's Crownの母母Chris EventはBull Dog=Sir Gallahad3×5・6・5のクロスを持つ。

Robertoの血統表 | 競走馬データ - netkeiba.com

RobertoがSir Gallahad=Bull Dog4×4だから、Bull Dog=Sir Gallahadを凝縮したChris Evenと結びつきやすいのだろうか。

また、Chief's CrownもちということはDanzigのクロスも発生する。

 

ちなみにいうとルークズネクスト、シゲルピンクルビー、インフィナイトはいずれもNever Bendの血を引く。