ジョイナスのカラオケBOX

アサヒ芸能で連載中の「ホソジュンのアソコだけの話」の書籍化、ドラマ化、もしくはアニメ化を願うだけのブログです。

【2020-2021世代・重賞馬】グラティアス

ラティアス

馬名:グラティアス

父:ハーツクライ 母:マラコスタムブラダ 母父:Lizard Island

調教師:加藤征弘

馬主:スリーエイチレーシング

生産者:ノーザンファーム

戦歴:2-0-0-0

主な勝ち鞍:京成杯

グラティアス | 競走馬データ - netkeiba.com

無傷の2連勝もさることながら、「GIレースにもいける」というルメールのコメントが衝撃的だった。「通用する」という意味で捉えていいのだろうか。

ルメールのコメントは激アツだが、新馬京成杯とスローペースの競馬しか経験していないのでどれほど強いかは評価が難しい。

 

ハーツクライ×Danzig×Nijinsky

【2020-2021世代・重賞馬】ダノンザキッド - ジョイナスのカラオケBOX

詳しくは上記を。

ちなみにNijinsky抜きのハーツクライ×Danzigでも

とG1馬を含む5頭の期間内重賞馬を輩出してる。

 

マラコスタムブラダ

ミッキーブラック(芙蓉S)、レシステンシア(阪神JF)、そしてグラティアス。マラコスタムブラダの繁殖能力の高さを疑う者はいないだろう。

マラコスタムブラダの血統表 | 競走馬データ - netkeiba.com

マラコスタムブラダの父Lizard IslandはDanehill Dancer産駒でSpecialの牝系。母父のPoligloteはSadler's Wellsの産駒で仏リーディングサイアー。南米血統とは名ばかりの欧州ND詰め合わせセットだが、母母Pulmaがアウトサイダー血統。DanehillとNumber≒Sadler's Wells3×3に1/4異系を添えたバランスのいい血統構成だ。繁殖として成功するのも頷ける。

スパイダーバローズ | 競走馬データ - netkeiba.com

マラコスタムブラダの2019はハーツクライ産駒。グラティアスの全弟で、しかも中内田厩舎に入厩予定だ。早期デビュー濃厚なら間違いなく上位で消えてしまうだろう。